第80回大会

第80回全日本学生キックボクシング記念大会
平成26年6月22日(日)
<東京・後楽園ホール>

第80回全日本学生キックボクシング記念大会が東京・後楽園ホールで行われ、
団体戦は明治大学が11年半ぶりの優勝、日大が準優勝、3位には拓大が入りました。
また個人賞としては、
最優秀選手賞に小林準己(東海大)、優秀選手賞には宮嵜隆太郎(創価大)、
技能賞に遠藤駿平(国士舘大)が選ばれました。

■対戦カード
<第1試合>ライト級
◯西来路敬太(明治3年) vs 吉岡優佑(日本2年)×
KO1回1分14秒

<第2試合>フェザー級
×桜澤章太郎(専修2年) vs 芝田遼太郎(拓殖2年)◯
判定3ー0(20ー18、20ー19、20ー18)

<第3試合>フライ級
×藤枝謙介(國學院2年) vs 篠原広耀(日本2年)◯
不戦勝

<第4試合>ライト級
×橘川 和(明治2年) vs 瓦田脩二(拓殖2年)◯
不戦勝

<第5試合>バンタム級
◯小澤誠志郎(明治3年) vs 斉藤銀地(国士舘2年)×
判定3ー0(30ー25、30ー27、30ー27)

<第6試合>ウェルター級
◯鈴木聡司(日本2年) vs 田村 司(国士舘2年)×
判定3ー0(29ー28、30ー29、30ー27)

<第7試合>ライト級
×當山喜久(明星3年) vs 別司瑞歩(明治3年)◯
不戦勝

<第8試合>フェザー級
×砂川泰尚(創価2年) vs 本多恭治(国士舘2年)◯
不戦勝

<第9試合>ウェルター契約
◯横山達也(日本2年) vs 宮本昇太(創価2年)×
判定2ー0(30ー28、30ー29、30ー30)

<第10試合>フェザー級
×伊藤 学(東海3年) vs 浅野辰弥(拓殖3年)◯
KO2回1分54秒

<第11試合>ウェルター級
×宍戸貫太郎(専修2年) vs 山口祥太郎(国士舘2年)◯
不戦勝

<第12試合>フェザー級
×田丸 暁(東海3年) vs 遠藤駿平(国士舘3年)◯
KO2回1分52秒

<第13試合>ライト級
△藤村大貴(創価3年) vs 岡田宏生(国士舘3年)△
引き分け1ー1(29ー28、28ー30、29ー29)

<第14試合>ライト級
◯小林準己(東海4年) vs 川瀬佑太(国士舘3年)×
KO1回2分47秒

<第15試合>バンタム級
◯室舘洸介(明治3年) vs 小嶋勇貴(東洋2年)×
不戦勝

<第16試合>バンタム級
△堀越彗太(東海4年) vs 若杉耀介(日本2年)△
引き分け1ー0(30ー30、30ー30、30ー29)

<第17試合>ライト級
△常盤 清(創価3年) vs 井上駿介(国士舘2年)△
引き分け0ー1(29ー30、29ー29、30ー30)

<第18試合>バンタム級
◯宮嵜隆太郎(創価3年) vs 白鳥 駿(拓殖3年)×
判定2ー1(29-28、30-28、28-30)

■団体戦
優勝 明治大学
準優勝 日本大学
3位 拓殖大学

■個人賞
最優秀選手賞 小林準己(東海大学)
優秀選手賞 宮嵜隆太郎(創価大学)
技能賞 遠藤駿平(国士舘大学)
喜多川賞 浅野辰弥(拓殖大学)
ベストバウト賞 第17試合 常盤清(創価)対 井上駿介(国士舘)

個人賞受賞者

個人賞受賞者

Copyright © University KickBoxing Federation All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Google+