MENU

第90回全日本学生キックボクシング選手権大会 & UKFチャンピオントーナメント決勝戦

  • HOME »
  • 試合情報 »
  • 第90回全日本学生キックボクシング選手権大会 & UKFチャンピオントーナメント決勝戦

第90回全日本学生キックボクシング選手権大会 & 2021年度UKFチャンピオントーナメント決勝戦
2021年11月27日(土)
後楽園ホール

◎団体戦
優勝  國學院大学
準優勝 中央大学
3位  創価大学

優勝した國學院大學

◎個人賞
最優秀選手賞  安河内大樹(中央3年)
技能賞     境田健志郎(國學院3年)
喜多川賞    青木幹太(國學院2年)
ベストバウト賞  菅原佑斗(國學院4年)、高岡大(國學院2年)

個人賞受賞者

◎各階級チャンピオン
バンタム級 松長雄飛(國學院3年)
フェザー級 青木幹太(國學院2年)
ライト級  菅原佑斗(國學院4年)

2021年度各階級チャンピオン

■対戦カード
<第1試合> 男子バンタム級交流戦 U-2ルール
〇大畑寛太(創価1年) vs 福島智洋(拓殖1年) ×
判定2-0

<第2試合> 男子ミドル級交流戦 U-2ルール
〇境田建志郎(國學院3年) vs 清太陽(東海1年)×
判定3-0

<第3試合> 男子ライト級交流戦 U-2ルール
〇三須脩平(國學院2年) vs 相原寛人(拓殖2年) ×
判定 2-1

<第4試合> 男子ライト級交流戦 U-2ルール
△田中冴樹(創価3年) vs 川島京太郎(拓殖3年)△
引き分け 判定1-0

<第5試合> 男子ウェルター級交流戦 U-2ルール
〇安河内大樹(中央3年) vs 田中良弥(拓殖2年)×
KO 1回 17秒

<第6試合> 男子バンタム級トーナメント決勝戦 U-1ルール
〇松長雄飛(國學院3年)
準決勝の一方が棄権、もう一方が計量失格の為、松長選手が計量とメディカルチェックを合格した為不戦勝にてチャンピオンとなる。

<第7試合> 男子フェザー級トーナメント決勝戦 U-1ルール
〇青木幹太(國學院2年) vs 堀雄太(中央2年)×
KO 3回 2分51秒

<第8試合> 男子ライト級トーナメント決勝戦 U-1ルール
△菅原佑斗(國學院4年) vs 高岡大(國學院2年)△
引き分け 0-0
トーナメントルールにより、優勢判定にて菅原選手がチャンピオンとなる。

全日本学生キックボクシング連盟 All Japan University KickBoxing Federation.
Google+